グルテンフリー&糖質制限life > グルテンフリー生活 > グルテンフリー食品が買えるネットショップ10選!

グルテンフリー食品が買えるネットショップ10選!


グルテンフリー食やグルテンフリーダイエットをはじめようというとき、問題になるのがグルテンフリー食品の入手先だ。海外とちがって、近所のスーパーやコンビニで、「グルテンフリー」を謳った食料品を目にする機会はまずない。

けれど、ご安心あれ。昨今ではわが国にもグルテンフリー食品をあつかうショップが増えてきた。ここでは、よりすぐりのお店やネットショップを紹介しておく。

【スポンサードリンク】

1.Amazon.co.jp

アマゾンジャパン

いわずとしれた国内ネット通販最大手。「Amazon.co.jp」も、じつはグルテンフリー食品を豊富にとりあつかっている。さすがに品ぞろえ抜群だ。グルテンフリーを開始するなら、まずチェックすべきショップだろう。

2.アイハーブ

アイハーブ

日本でも人気の高い、米国の健康フード&グッズECショップ「iHerb」。グルテンフリー大国には、グルテンフリー食品が目白押し。バリエーションも豊富。ここのシステムなら、個人輸入が簡単におこなえるので、利用しない手はないだろう。あちらはグルテンフリー食品の需要が高いから値段も全体的に安い。

3.玄米のマイセン

玄米のマイセン

玄米専門通販ショップ「マイセン」は、玄米パンや玄米パスタ、玄米うどん、玄米ドーナツ、玄米クッキーといった玄米製品が主力。だが、変わり種の加工食品も。小麦のみならがく、肉も卵も使わずにしあげた唐揚げやハンバーグ、メンチカツなどがある。わたしが気になったのは玄米コーヒー。どんな味なのだろう。いつか飲もう。

4.Koigakubo(コイガクボ)

米粉パン専門店 Koigakubo(コイガクボ)

「コイガクボ」は、米粉パンの専門店。契約農家から仕入れた国産米だけを使い、パンを製造販売している。注目すべきは、オーダーが入ってからパンを仕込むというところ。そのおかげで、もちもちした食感のパンや、ふわりとしたパンが楽しめる。パンだけでなく、グルテンフリーのうどんやラーメン、焼きそばも置いてある。

5.笑顔でごはん

笑顔でごはん

「笑顔でごはん」は、アレルギーに配慮した食品がごまんとそろうネットショップ。自分のアレルゲンにチェックを入れ、食べられる食品を検索できるシステムが便利。この手のショップにしては、値段が総じてリーズナブルなのもうれしい。新潟産コシヒカリパンは454円、米粉ラーメンや米粉うどんは238円といったところ。おすすめは、グルテンフリーヌードル、玄米クッキーや玄米焼きドーナツ、米しょうゆなど。

【スポンサードリンク】

6.小林生麺

小林生麺
グルテンフリーヌードルのメーカー、「小林生麺」の通販サイトだ。原材料に米粉を使用したラーメン、うどん、パスタのほか、玄米やとうもろこしででつくった麺もある。小麦不使用の冷凍餃子がうまいと評判。が、責任は持てない。わたしはまだ食していないからだ。

7.エーソーケン

エーソーケン

「エーソーケン(アレルギー生活改善総合研究所)」は、食物アレルギー対応食品の老舗だ。ここもグルテンフリーのパンなどを販売している。わりあいリーズナブルだ。米粉ドーナツやにんじんマドレーヌ、ココナッツミルクケーキ、かぼちゃケーキなどもうまそうだ。

8.ベルメゾン

ベルメゾン

国内通販大手「ベルメゾン」の食物アレルギー配慮商品コーナーにも、グルテンフリー食品がならべられている。米粉のスポンジケーキやドーナツ、グルテンフリーグラタン、お好み焼き粉、食パン、コロッケなどだ。品ぞろえは正直、たいしたことはない。が、うまそうではある。小麦を使わないしょうゆ、ブイヨン、めんつゆなどは重宝。

9.山王グローサリー

グルテンフリー食品専門店・山王グローサリー

「山王グローサリー」(東京都大田区)は、国内初のグルテンフリー食品専門店。コーンスターチやコーンフラワー、米粉などでできたパンやパスタ、ラーメン、クッキー、ビスケットのほか、シリアルやチョコレートなどを販売している。ほとんどがイタリア産。イタリアは、グルテン過敏症の発症率が高いのだろうか。ミニバゲット2つで1580円、パスタ250gで910円と値段はちょいと高め。

10.オールアバウトグルテンフリー

オールアバウトグルテンフリー

「オールアバウトグルテンフリー」は、人気の高いネットショップ。米国で小麦粉の代用品としてよく使われるホワイトソルガムでできた食パンや丸パン、そば粉やとうもろこし粉でできたパスタなどを販売している。ここのパンケーキやチョコクッキー、マフィンが食べてみたい。



ぼろぼろの身体を再建すべく、あらゆる健康術を試し歩き、最期に辿り着いたのがグルテンフリーと糖質制限だった。おかげで、毎日1時間のロードワークに出掛け、毎食、肉ばかり喰らっているが、不整脈ひとつ顔をださなくなった。そんな男が実体験と知見をつづっているブログ。相方は、グルテンフリーダイエットを実践中。

001 002 003 004
カテゴリー: グルテンフリー生活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

サイトポリシー

グルテンフリーロゴグルテンフリーと糖質制限で息を吹き返した管理人が、無数の書物などを読みあさり、自分のためにまとめたノートを、だれかの役に立つかもと思い、ブログへ転記。管理人自身の体験や知見が満載。情報の確度には細心の注意を払っているが、あくまで自己責任での利用をお願いする。

人気記事

グルテンフリー食品がそろう店

アイハーブのグルテンフリー食品米国の健康食品通販ショップ「アイハーブ」には、グルテンフリー食品がごまんとある。なにしろ小麦大国&グルテンフリー発祥の地。わが家のご用達。東京まで4日ほどで届く。初回5ドルの割引あり。現在40ドル以上買えば送料無料。ありがたい。1万5500円を超えると関税がかかるので注意。

糖質制限の必須アイテム

【血糖値をあげない甘味料】
sd1
sd1
エリスリトールは、代謝されずに排泄される不思議な糖類。天然の糖質だから安心。コーヒー&紅茶、料理とフル活用している。ラカントSの主成分もエリスリトール。関連記事/糖質制限のやり方

【糖質の吸収を強力に抑える成分】

2015-09-09_11h20_53糖質の吸収を強力に抑えてくれるサプリ。外食や旅行などで仕方なく糖質を口にしたときは、コイツの世話になる。メタバリアスリム。いまなら500円。試してソンはない。