グルテンフリー&糖質制限life > 小麦と生活習慣病 > ぜん息、蕁麻疹、アトピーも、小麦グルテンの仕業!?

ぜん息、蕁麻疹、アトピーも、小麦グルテンの仕業!?


細胞を破壊するイメージ

小麦グルテンが腸壁を破壊する相手は、グルテンアレルギー保有者ばかりでない。

小麦グルテンの一種のグリアジンは、わたしたちの腸粘膜を破壊し、体内に侵入。さらに異物を招きいれている。グルテンアレルギーを持っていない人も、この攻撃をかわすことはできない。

では、グリアジンの静かで巧妙な人体への潜入方法をお伝えしよう。

【スポンサードリンク】

MECHANISM
小麦グリアジンが腸壁を破壊するカラクリ
  • 1.腸に到達したグリアジンは、腸細胞をそそのかし、たんぱく質ゾヌリンを生成させる。
  • 2.ゾヌリンには腸細胞間の結合をバラバラにする特技があり、腸の内壁に穴を開ける。
  • 3.その穴をくぐり抜けて、グリアジンやグルテンといった小麦たんぱくが体内へ潜入。
  • 4.それに便乗して、異物(ほかのたんぱくや化学物質など)も体内へぞろぞろ侵入。

この結果、引き起こされる代表的なアレルギー疾患には次のようなものがある。

  • ぜん息
  • じんましん
  • アトピー性皮膚炎

セリアック病やグルテン過敏症の場合、体内に侵入したグルテンやグリアジンにも免疫系が反応するため、腸粘膜や体内のすみずみでさらに激しい炎症反応が起こる。そうでなくても、グリアジンによって招きいれられた、抗原になりうるたんぱく質が体内をうろついている以上、いたるところで炎症反応が起こり、さまざまな病気を発症する可能性がある。喘息や蕁麻疹、アトピー性皮膚炎といった、代表的なアレルギー疾患もそのひとつ、というわけだ。

グリアジンがこうした症状を引き起こしている場合は、いうまでもなくグルテンフリー食が有効なのである。

photo credit: kaibara87 via photopin cc



ぼろぼろの身体を再建すべく、あらゆる健康術を試し歩き、最期に辿り着いたのがグルテンフリーと糖質制限だった。おかげで、毎日1時間のロードワークに出掛け、毎食、肉ばかり喰らっているが、不整脈ひとつ顔をださなくなった。そんな男が実体験と知見をつづっているブログ。相方は、グルテンフリーダイエットを実践中。

001 002 003 004
カテゴリー: 小麦と生活習慣病

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

サイトポリシー

グルテンフリーロゴグルテンフリーと糖質制限で息を吹き返した管理人が、無数の書物などを読みあさり、自分のためにまとめたノートを、だれかの役に立つかもと思い、ブログへ転記。管理人自身の体験や知見が満載。情報の確度には細心の注意を払っているが、あくまで自己責任での利用をお願いする。

人気記事

グルテンフリー食品がそろう店

アイハーブのグルテンフリー食品米国の健康食品通販ショップ「アイハーブ」には、グルテンフリー食品がごまんとある。なにしろ小麦大国&グルテンフリー発祥の地。わが家のご用達。東京まで4日ほどで届く。初回5ドルの割引あり。現在40ドル以上買えば送料無料。ありがたい。1万5500円を超えると関税がかかるので注意。

糖質制限の必須アイテム

【血糖値をあげない甘味料】
sd1
sd1
エリスリトールは、代謝されずに排泄される不思議な糖類。天然の糖質だから安心。コーヒー&紅茶、料理とフル活用している。ラカントSの主成分もエリスリトール。関連記事/糖質制限のやり方

【糖質の吸収を強力に抑える成分】

2015-09-09_11h20_53糖質の吸収を強力に抑えてくれるサプリ。外食や旅行などで仕方なく糖質を口にしたときは、コイツの世話になる。メタバリアスリム。いまなら500円。試してソンはない。