グルテンフリー&糖質制限life > 万病を治す糖質制限 > にきびの治し方

にきびの治し方


にきびに悩む女性小麦を食べなければ、にきびは減ります。さらに、糖質全般を減らすか完全にやめることができれば、にきびや吹き出物で悩むこともなくなるでしょう。

ここでいう糖質は、炭水化物全般のこと。その理由を解説しますネ♬

内臓が弱ると、にきびが出現

皮膚は内臓の鏡、というのは皮膚科のお医者さまたちの常識。わたしたちのお肌は、小腸で起きている現象をそのまま反映する鏡のようなものなのです。

皮膚に異常が発生するとき、かならずほかの器官――とくに内臓に異常が起こっていることが多いのです。たとえば、次のようなもの。

  • 食道炎
  • 胃腸障害
  • 胃酸の逆流
  • すい臓の炎症
  • 腸内の細菌バランスの乱れ

内臓が受けるこうしたダメージは、にきびだけでなく、脂漏性皮膚炎や乾癬、フケといったさまざまな皮膚症状としてあらわれます。

では、内臓にこうしたダメージを与えているのはなんでしょう? いわずもがなのことをいうようですが、小麦グルテンなのです。もちろん、食べすぎや飲みすぎ、ストレスなど、グルテン以外の理由で、胃腸の調子がすぐれない日もあるでしょう。

でも、グルテンが内臓を傷つけていることは、まぎれもない事実。理由はこのブログをとおして説明しているとおりです。

【スポンサードリンク】

炭水化物にも要注意!

グルテンのほか、血糖値を急上昇させる食品、つまり炭水化物にも注意が必要です。炭水化物は体脂肪の材料。摂りすぎると、脂性(あぶらしょう)がよけいにひどくなります。それに、炭水化物は体内で炎症を誘発します。

だから、糖質を大量にとると、にきびは確実に増えていくのです。

実際、穀物の摂取比率が低い、未開の地に暮らす人たちは、たとえティーンエイジャーであっても、にきびとは無縁の毎日を送っているといわれます。

わかりやすい例が、昔の沖縄。

沖縄の人たちは古くからずっと、豚肉、豆腐、昆布、魚、野菜をよく食べる伝統的な食習慣を送ってきました。そのころは、にきびに悩んでいる若者なんてまったくいませんでした。

ハンバーガーところが80~90年代、日本全国を席巻するファーストフード店の出店ラッシュに巻き込まれて、外食の利用が進むとともに、炭水化物――なかでも小麦の摂取量が急激に増えました。これにともない、思春期の若者のあいだににきびが広がっていったのです。

ほんとは、にきびは青春のシンボルではなんでもないのです。

育ち盛りの若い人たちが炭水化物を完全に排除するというのは、現実的には困難です。でも、ファーストフードやパン、お菓子、ソフトドリンク類をやめるだけでも、ツルツル&スベスベのお肌を取り戻せる可能性は高い。

にきびの原因は肉や食物脂肪、と考えている人は少なくありませんが、これはまちがいです。

――敵は糖質(炭水化物)にアリ。

肉や脂をいくら食べたところで、にきびの数にはほとんど影響しません。ただし、乳製品は△。牛乳やヨーグルトは思った以上に糖質を含みますから。

にきびや吹き出物をなんとかしたいなら、小麦やそのほかの穀類、甘いものの食べすぎと飲みすぎにはくれぐれもご注意くださいネ。



パートナーがグルテンフリー実践者。それにつきあって、なんとなくグルテンフリーダイエットを始めました。最初は「パスタ食べれないの~」なんてグチっていましたが、1か月も経たないうちに56kgの体重が50を切り、お通じも肌ツヤも見違えるように♬ ビバ、グルテンフリーダイエット! いまもゆるゆる継続中です。

001 002 003 004
カテゴリー: 万病を治す糖質制限, 小麦と生活習慣病

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

サイトポリシー

グルテンフリーロゴグルテンフリーと糖質制限で息を吹き返した管理人が、無数の書物などを読みあさり、自分のためにまとめたノートを、だれかの役に立つかもと思い、ブログへ転記。管理人自身の体験や知見が満載。情報の確度には細心の注意を払っているが、あくまで自己責任での利用をお願いする。

人気記事

グルテンフリー食品がそろう店

アイハーブのグルテンフリー食品米国の健康食品通販ショップ「アイハーブ」には、グルテンフリー食品がごまんとある。なにしろ小麦大国&グルテンフリー発祥の地。わが家のご用達。東京まで4日ほどで届く。初回5ドルの割引あり。現在40ドル以上買えば送料無料。ありがたい。1万5500円を超えると関税がかかるので注意。

糖質制限の必須アイテム

【血糖値をあげない甘味料】
sd1
sd1
エリスリトールは、代謝されずに排泄される不思議な糖類。天然の糖質だから安心。コーヒー&紅茶、料理とフル活用している。ラカントSの主成分もエリスリトール。関連記事/糖質制限のやり方

【糖質の吸収を強力に抑える成分】

2015-09-09_11h20_53糖質の吸収を強力に抑えてくれるサプリ。外食や旅行などで仕方なく糖質を口にしたときは、コイツの世話になる。メタバリアスリム。いまなら500円。試してソンはない。